新体制BABYMETAL横アリ&ポートメッセなごや 4DAYSに参戦して参りました

横アリ直前、新曲がリリースされました。

その名も、「PA PA YA!!」。

このときの僕たちの感情は複雑だったかもしれない。いや、複雑だった。

前向きになろうとは、思っているものの、やはり払拭できない何かがある。これは僕だけのみならず、世界中のメイトがそう思っていたことであろう。

ダークサイド終わってまた元のBABYMETALに戻れるのだろうか?

そもそも戻るっつっても藤岡さんもYUIMETALもいない。。

公式からはいつもどおりなんの発表もない。

僕たちは、応援したい、でも運営側からそれを拒否られてるのではないか?と思えるレベルにまで達していたに違いない。

 

BABYMETAL AWAKENS – THE SUN ALSO RISES –

2019/06/28 @横浜アリーナ初日

そんな中、その日はやってきた。

日本4公演分のチケットは確保していたものの、おそらく最前ブロックであろう超MOSH PITのチケットが取れたのはこの日だけだった。

つまり、この日がダメなら他の日もダメだろうと。
そのぐらいの覚悟で臨んだ。

セトリはこちらだった。

  1. Arcadia(新曲)
  2. メギツネ
  3. Elevator Girl
  4. Distortion
  5. Shanti(新曲)
  6. Starlight
  7. シンコペーション
  8. ヤバッ!
  9. PA PA YA!!
  10. ギミチョコ!!
  11. Karate
  12. The ONE
  13. Road of Resistance

結論から言おう。

EIKING
クソがつくほど最高だった。

ライブ中一番気になったのは、MOAMETALの圧倒的な成長だった。

僕たちは見誤っていたのだ。

BABYMETALを。コバを。そしてAMUSEを。

そして、サポートとして登場した鞘師里保の存在を。

EIKING
ついでにF.HEROも。

 

2019/06/29 @横浜アリーナ2日目

そして翌日。

この日もセトリは初日と同様だった。

  1. Arcadia(新曲)
  2. メギツネ
  3. Elevator Girl
  4. Distortion
  5. Shanti(新曲)
  6. Starlight
  7. シンコペーション
  8. ヤバッ!
  9. PA PA YA!!
  10. ギミチョコ!!
  11. KARATE
  12. The ONE
  13. Road of Resistance

 

この日は、初日とは違い、サポートメンバーとして現さくら学院生徒会長の藤平華乃(若干14歳)が登場した。

このあたりから、すでに違和感があったのかもしれない。

でもまだその違和感が何なのか?には僕たちはこの時点ではまだ気づいていなかったのだ。

 

BABYMETAL ARISES -BEYOND THE MOON- LEGEND-M-

2019/07/06 @ポートメッセなごや初日

LEGEND Mはつまり、MOAMETAL 20歳の生誕祭である。

以前、広島でLEGEND Sがあったのを覚えているだろうか。

BABYMETAL LEGEND – S – 洗礼の儀 – 初日12/2レポ @広島グリーンアリーナ

2017/12/04

BABYMETAL LEGEND – S – 洗礼の儀 – 2日目12/3レポ @広島グリーンアリーナ

2017/12/04

つまり、BABYMETALではメンバーの20歳の誕生日に、そのメンバーの地元で2DAYSのライブを行うのだ。

これの何が一番つらいかって、横浜アリーナは本来はLEGEND Yのための会場確保だったのではないだろうかという点だ。

そう、YUIMETALの誕生日は6/20、神奈川県の出身なのだ。。。

そして、名古屋へ。

この日はセトリがちょっと変わった。

  1. Road of Resistance
  2. メギツネ
  3. Elevator girl
  4. Distortion
  5. Shanti(新曲)
  6. Starlight
  7. シンコペーション
  8. ヤバッ!
  9. PA PA YA!!
  10. ギミチョコ!!
  11. KARATE
  12. ヘドバンギャー!!
  13. バラード(新曲)
  14. Arcadia(新曲)

RoRが最初に来るのは、東京ドームぶりだろうか。

この日は、F.HEROはエアー参加だった。

それは特にどっちでもよかったわけだが、サポートはこの日は鞘師。

あとはなんと言っても見どころは、最愛版ギャー!!だろう。

ヘドバンギャー!!で、SUMETALに変わってMOAMETALがセンターで歌ったのだ。

ASH時代に「天才と怪物」と称された2人をサイドで踊らせるという、なんとも豪華なシチュエーションだった。

これは過去にも海外公演であったんだが、まさか生で見れるとはな。。ヘドバンギャー!!自体たぶん広島からやってなかったと思うし、 今更やってくれるなんて思ってもなかった。

 

2019/07/07 @ポートメッセなごや2日目

そしてあっという間に最終日。

僕たちも花贈りたかったな。

セトリはもちろんいっしょ。

  1. Road of Resistance
  2. メギツネ
  3. Elevator girl
  4. Distortion
  5. Shanti(新曲)
  6. Starlight
  7. シンコペーション
  8. ヤバッ!
  9. PA PA YA!!
  10. ギミチョコ!!
  11. KARATE
  12. ヘドバンギャー!!
  13. バラード(新曲)
  14. Arcadia(新曲)

サポートは大方の予想通り、藤平華乃。

ここらあたりでようやく僕は、違和感がなんなのかにだんだん気づいてきたのだ。

 

もう鞘師なしでは愛せない

そう。

結論はこうだ。

EIKING
もう鞘師なしのBABYMETALなんて考えられない!!

Glastonburyの動画を見てる段階でうすうす気づいていたんだよ!!

鞘師のタレント性もさることながら、あのずば抜けたダンスパフォーマンスはやはり見るものを虜にするのだ。

いつしか僕はYouTubeで過去の鞘師ファンカムや、ハロプロオーディションの動画をあさっていたよ!!

今は正式にはメンバーというわけではなく、「アベンジャーズ」と呼ばれる3名のサポートダンサーの一人だ。

でもね、もうダメやで。もう入れなあかんで。

ああ、僕の違和感はこれだったのだ。

さあこれからの鞘師里保BABYMETALの活動が楽しみだ。

YouTubeのライブ配信は見逃すな!!

動画版eiking.asiaも観てみよう

YouTubeでは、動画版のeiking.asiaを配信しています。動画のほうが理解が深まったりしますよね。

ライブ配信もたまにやってます。ぜひチャットに参戦しにきてください。
通知設定(ベルマーク)必須ですよ!

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

ネット物販を愛する男。26歳で整備士から転身してネット物販で起業、約1年半で月利8桁に到達。現在はネット物販、lismoaやPRIMAなどのネット物販用サービスの運営、ネット物販専門のシステム開発を行う会社を2社経営。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、筋トレ、旅行。