JAL/ANAマイレージを一番おトクに最速で貯める唯一の方法

JAL/ANAマイレージを一番おトクに貯める方法、それは自分でビジネスをおこなうことです。

かといって普通に生活費の延長レベルのカード利用していても大して貯まりません。ではどのように利用すれば、一番おトクにマイレージを貯めることができるんでしょうか。

2013年あたりから、これまでビジネスで毎月数百万〜数千万の決済をクレジットカードで利用してきて、見えてきた部分がありますので軽くご紹介します。

 

ビジネスを自分で行えばどうなる?

事業経費をカードで切れる

まず当たり前のことなんですが、ビジネスを始めることで、普段の生活費とは別で事業経費をクレジットカードで支払いができるようになります。

これは原則的に法人カードでないとダメな雰囲気はありますが、代表個人名義のクレジットカードであれば問題ありません。詳しくは顧問税理士へ、各自電凸してください。

マイレージが貯まるクレジットカードは、もちろんですがクレジットカードを使えば使うほどマイレージが貯まります。なので、事業を行うことで生活費以上の決済を行うことになるので、必然とマイレージも貯まるようになります。

Makosei
当たり前オブ当たり前。。。

 

ビジネスを始めれば収入も増える

あとついでにビジネスがうまく行けばの話ですが、収入も増えますね。

収入が増えると、プライベートでのクレジットカードの利用も増えがちです。そうなると、事業経費の決済にプラスしてプライベートの決済額も増えてくるので、マイレージはうなぎのぼりで貯まっていくはずです。

Makosei
でもお金全然使わない人もいるんじゃないですか?
EIKING
そんな人はそもそもマイレージもいらんだろ

飛行機乗るためにマイレージ貯めるわけなので、飛行機乗るってことは旅先でなんかしらするわけで、ってことはお金使うってわけで。

 

事業経費で大きく経費を切るためには

事業経費として、大きく経費を切るためには、使えば使うほど儲かるものの決済に利用することです。

例えば、家賃とか、接待交際費とか、そのあたりを使いまくっても比例して利益は増えませんよね?なので、賢くためるためには「使えば使うほど儲かる経費」に投資を行っていくことです。

 

1. 商品の仕入れを行う

これはクレジットカード会社によっては、実はタブーなところもあるんであまり大きい声で、

EIKING
クレジットカードで仕入しろ!!!!!!!

とは言えないんですが、基本的にネット物販であれば仕入を行いますよね。

特に転売系だと、ネットで仕入れしたり店舗で仕入れしたりするので、クレジットカードでの仕入が可能です。

仕入は当たり前オブ当たり前ですが、しっかりした商品リサーチのもと仕入するのであれば、仕入れれば仕入れるほど儲かりますね。つまり、仕入額にキャッシュフロー以外の上限はないわけです。

うちもクレジットカードでの仕入を行ってた時期だと、多い時で2000〜3000万ぐらい毎月使ってました。まあそんなに利用枠あるわけないので、基本前入金ですけどね。その頃は鬼のようにマイルが貯まってました。

Yuya
今はクレカ仕入0やけどおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

2. Web広告で集客する

2つ目は、仕入よりちょっと使いにくいですが、ウェブ広告の支払いにクレジットカードを選択することです。

基本的にネット物販だと、ウェブ広告といっても、

  • amazon広告
  • Yahoo! PRオプション、ストアマッチなど
  • 楽天 なんかしらんけどいろいろ

あたりがメインになるかと思います。

ですがこの中でクレカ支払いできるのは、amazon広告と、Yahoo!のストアマッチぐらいじゃないでしょうか?

EIKING
楽天については知らんけど、たぶん残高払いじゃね?

そこである程度ボリュームあるなら、それらのプラットフォームでも十分ですが、自社ショップとなると基本的には下記のウェブ広告が主役です。

  • Google広告
  • Facebook広告(インスタ含む)

これらは、クレジットカードでの支払いが可能です。

うちも紹介した全ての広告(楽天以外な)使ってますが、いうてまだ月額で100万ぐらいしか広告費使ってないと思うので、この広告費のボリュームを増やしていきたいと思っています。

といっても、広告費は仕入と違ってやみくもに増やせないのでご注意。。

 

ファーストクラスも夢じゃない

そんなこんなで、基本的に仕入か広告費にクレジットカードを使っていれば、ファーストクラスでロンドン往復とかも余裕でできるレベルにマイレージは貯まってくるはずです。

今国内のクレジットカードで、一番いいマイレージ還元率は100円1.5マイルです。

月に1000万のクレジットカード決済を使えるようになれば、毎月15万マイル貯まりますw

ちなみに下記がANAの国際線マイルチャートです。

15万マイルあれば、ローシーズンで日本ー北米のファーストクラス往復できるんですよ。年間でいうと15万x12ヶ月なので、180万マイルです。

まあそんなには要らんけどな。

ちなみにJAL/ANAじゃなくてもいいのでは?という意見もあるかと思いますが、普通に他の外資系航空会社のマイルチャートを見てみるといいでしょう。なぜJAL/ANAマイルを貯めるべきなのか、ひと目でわかるはずです。

 

使うカードは限られている

とはいえ、どんなカードでもいいのかと言われるとそういうわけでもありません。

マイル還元率が高いカードである必要はもちろんありますし、支払いに対応していないカードブランドなどもあります。

どのカードがいいのかについては、また別の記事ので紹介したいと思います。

ですが注意点としては、ウェブ広告のメインとなるGoogle広告やFacebook広告ではDinersが使えません。厳密にはFacebook広告はPaypal経由すれば使えるっちゃ使えるんですが、USD決済にしないとPayPal鬼レートが適応されるので5~6%ぐらい為替手数料載せられます。

USD決済だと成果が計算しにくいので、日本向け広告運用としてはあまりおすすめできないのでね。

ということで、使うべきクレジットカードのラインナップを用いた上で、使えば使うほど稼げる事業経費に投資する。

というのが一番おトクにマイレージを貯めるコツです。別にネット物販じゃなくても、ウェブ広告あたりは応用できるので、どんなビジネスでも同じことは言えるのではないかと思います。

YouTubeのライブ配信は見逃すな!!

動画版eiking.asiaも観てみよう

YouTubeでは、動画版のeiking.asiaを配信しています。動画のほうが理解が深まったりしますよね。

ライブ配信もたまにやってます。ぜひチャットに参戦しにきてください。
通知設定(ベルマーク)必須ですよ!

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

ネット物販を愛する男。26歳で整備士から転身してネット物販で起業、約1年半で月利8桁に到達。現在はネット物販、lismoaやPRIMAなどのネット物販用サービスの運営、ネット物販専門のシステム開発を行う会社を2社経営。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、筋トレ、旅行。