JAL/ANAマイレージを一番貯めれる最強クレジットカード3選

JAL/ANAマイレージを一番おトクに最速で貯めるためには、それなりの武器、すなわちクレジットカードが必要になります。

先日、JAL/ANAマイレージを一番おトクに最速で貯める方法について解説したりました。

まだ読んでない?

であれば先にこちらの記事を読んでおいてください。

JAL/ANAマイレージを一番おトクに最速で貯める唯一の方法

2019/08/06

そして今回は、そんなJAL/ANAマイレージを一番おトクに最速で貯める方法のお供に必須となる、国内のクレジットカードで最強の3枚を紹介したいと思います。

 

JAL/ANAマイレージ獲得向け最強の3枚

ANA Dinersプレミアム

まずはANA Dinersプレミアムカードです。

こちらは年会費155,000円という、なく子も黙るくそ高え年会費なんですが、それでもマイレージに命を懸けるほどのマイラーからすると決して高くない維持費となっております。

マイル還元率でいうと、100円1.5マイルです。

実はこれ、2018年の改悪前までは100円2.0マイルで問答無用の最強カードだったんですけどね。改悪により、唯一無二感はなくなりましたが、俄然まだ最強クラスではあります。

ANAダイナースプレミアムのマイル還元率がただただ改悪(2018/12/16から)

2018/09/21

メリットは、

  • ポイント有効期限無期限
  • ANAマイル移行無制限

です。

デメリットとしては、Dinersブランドのため使えないサービスが多いです。

  • Google広告使えない
  • Facebook広告使えない
  • PayPal使えるけどUSD請求になる(鬼レート適応)

など。

なので、

  • amazon広告
  • 仕入

などでは威力を発揮するのではと思います。

ちなみにうちでは、一般的な経費に加えてamazon広告はこのカードを使っています。

もし営業担当を紹介してほしいという方はTwitterのDMでご連絡ください。(身元がわかる常識のあるかたのみ)
たしか条件が、27歳以上で年収2000万とかそんな感じだったと思います。(年収は割と適当でいいはず)

 

ANA VISAプラチナ プレミアム

次に同じくANAのVISAプラチナプレミアムです。

年会費は80,000円と、Dinersよりだいぶ良心的です。まあそれでも普通のカードと比べると高いけどね。でもそのぶん還元率も申し分ありません。

マイル還元率でいうと、ANA Diners同様100円1.5マイルです。

年会費8万円でこの還元率、そしてANAマイル年間移行上限なしなので、それだけで十分メリットですね。

加えて、

  • Google広告で使える
  • Facebook広告で使える

ので、かなりビジネスでの使い勝手もいいです。

デメリットとしては、

  • ポイント有効期限がある(実質7年)

ことですね。

このカードでは、三井住友のワールドプレゼントポイントが獲得できて、それをANAマイルに移行します。

  • ワールドプレゼントポイント=4年
  • ANAマイル=3年

なので、実質7年間の有効期限となります。

まあ7年あったら使うぐらいのマイルって考えたらかなりの量になると思いますし、消化しきらんがな!と思ったらファーストクラスでも乗っておけばいいですしね。

申し込みはこちらからできます。

 

SPG アメックス

最後に紹介するのが、spgアメックスカードです。

年会費は31,000円と、上記2枚と比較するとかなり安いですね。

それでいて、マイル還元率は実質100円1.25マイルです。

このspgアメックスは、上記2枚と大きく違い、ANA以外の航空会社へのマイルにも移行できます。といってもJAL/ANA以外は基本的にアウトオブ眼中です。

Makosei
まあAviosはありっすね
EIKING
Aviosはありだったんだが、こちらも改悪によってかなりJAL系特典航空券取りにくくなったので、JALマイルのほうがいいかもな。必要マイルもJALと大差なくなってきたし。

メリットとしては、

  • JALにも移行できる
  • 前入金で実質利用可能枠なし
  • 年間マイル移行上限なし
  • 実質ポイント無期限

などです。

アメックスは基本的に前入金で、上限なくカード利用可能です。また、ポイントもマリオットBONVOYポイントは24ヶ月以内にアクティブであれば実質無期限です。

加えて、

  • Google広告で使える
  • Facebook広告で使える

ので、ANA VISA同様ビジネスでの使い勝手もいいです。

逆にデメリットはほぼないです。あれ?すごくない?

さらにこちらからの申込みで、最大で36000ポイント貯まります。(12000マイル)

 

使いみちに応じてカードを使い分ける

ということで、上記3枚を使ってビジネスを行なっていけば、まあ普通に飛行機をお金払って乗ることは格段に減るんじゃないかなと思います。

あとは、使いみちによって使い分けることですね。年会費無視したら、ある程度優先度はわかってくると思います。

といっても、予定的にマイルで取れないから買うことも多いですけどね。それでもかなりのコスト削減になります。

ただし、飛行機乗らない人はマジでマイル貯めてもなんの得もないので、別のポイント(自分がよく使うサイトなどの)を貯めれるようなクレジットカードを使ったほうがいいです。

あと、マイルが貯まったらいろいろ飛行機で行きたい!ってひとは、だいたい貯まってもいかないので貯めないほうがいいですよ。

ということで、旅行好きなかたや、海外を飛び回ってビジネスしたい人なんかはぜひ参考にしてみてください。

YouTubeのライブ配信は見逃すな!!

動画版eiking.asiaも観てみよう

YouTubeでは、動画版のeiking.asiaを配信しています。動画のほうが理解が深まったりしますよね。

ライブ配信もたまにやってます。ぜひチャットに参戦しにきてください。
通知設定(ベルマーク)必須ですよ!

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

ABOUTこの記事をかいた人

ネット物販を愛する男。26歳で整備士から転身してネット物販で起業、約1年半で月利8桁に到達。現在はネット物販、lismoaやPRIMAなどのネット物販用サービスの運営、ネット物販専門のシステム開発を行う会社を2社経営。 趣味はフェス・ライブ観戦(主にBABYMETAL)、筋トレ、旅行。