WooCommerceで国内最強のダンボール屋さんを作る計画

先日からWooCommerceの準備に取り掛かっています。

自社アパレルなどの販売を想定してるんですが、
そのテスト運用の意味も兼ねてBASEからdanboring.comを移転しようと試みています。

だいぶ決済周りも振り回されつつも整ってまいりました。

 

ことの発端はBASE手数料値上げ

ことの発端はBASEの手数料値上げですね。

BASE手数料とダンボール原紙資材の値上がりでピンチ!どうするdanboring.com?

2017/08/24

まあ蓋をあけてみると、ライブコマース参入などの背景はあったものの、
集客がほぼないプラットフォームで6%超の手数料は高いです。

てことでEC-CUBEやShopify、
Makeshopなどいろいろ検討したんですが、

EIKING
WooCommerce1択や

ってことでWooCommerceに移転することに決めました。

 

WooCommerceに決めたのは決済

BASEの代替としてWooCommerceベースでのStripe、Amazon Payを検討中

2017/09/10

StripeやAmazon Payなどを、
簡単に無料で導入できる気軽さから導入を決めました。

いやームダなランニングコスト払ってらんないんですよ、
ただでさえdanboring.comは激安なのでw

最後EC-CUBEとかと悩んだんですが、
Amazon Payセミナー行って気持ちが固まりました。

amazon本社にてAmazon Pay活用&運営ノウハウセミナーに参加してわかったこと

2017/09/16
EIKING
言うたやろ、WooCommerce1択やて

てことでAWSでWordPress構築開始しました。

 

StripeとPaypalは簡単に導入できたものの

StripeとPaypalはいとも簡単に導入できました。

導入方法などはまた今度別の記事にしたいと思います。
今ちょっと時間ないのでw

しかし何がダメなのか、
Amazon Payのボタンがどう設定しても表示されません。

Amazon Pay自体は審査も終わってActiveなはず。

 

なんとか表示するもログインくそダサい

EIKING
いやなんぞこれ

これはもはや何が原因かさっぱり。

Amazon Payなのかプラグインなのか。。

ページURL的にはAmazon Payなんですけどね。
なんか渡してるパラメータ的なものが問題な気もする。

9/28追記 解決しました!

なにもいじってないんですが、解決しました。意味わかんないです。時間の問題だったんでしょうか。。

このように現在はキレイなデザインでamazonログイン画面が表示されていますぜ。

 

カート自体は割りと見れるレベルに

SHOPPING CART画面

Amazon Payのボタンの位置意味不明ですけど。。
まあこれは直るでしょう。

PayPalの下ぐらいに持ってきたいな。

 

CHECKOUT DETAILS画面

これもボタン位置おかしいけども。

StripeとPaypalの選択切替はかなりいい感じ。

でも見ての通り、住所のフォームも直したいね。

 

せっかくなのでOAuthログインも導入するよ

GoogleとFacebookでログインできるようにしま。

全然ダンボール屋さんみたいじゃなくなってきたなw

https化も終わって、
とりあえずAmazon Pay周りあと一歩なので、
これを早い段階でクリアできると10月頭には移転できるかなってイメージです。

新生danboring.comをお楽しみにw

激安ダンボール屋 danboring.com

無期限の無料トライアルではじめよう。


今すぐshopifyのショップ構築をはじめよう

弊社は、shopify公式に認められたshopify expertsメンバーです。shopifyパートナーとして多くのクライアントさまのshopify構築をお手伝いしています。

shopifyのトライアルは通常14日です。短いですよね?うちのフォームからお申し込みすれば無期限で無料トライアル可能です。

EIKING
YouTubeでは動画版eiking.asiaも配信してるのでチャンネル登録よろしくね。

2 件のコメント

  • こんにちは
    うちも、Amazon Pay 導入したかったですが、個人事業主はダメということで諦めました。
    “導入していたらどんなふうになるのかなあ”と思っていましたが、こちらでその画面を拝めて良かったです。
    ご存知と思いますが住所のフォームはWoocommere for japan を入れればOKです。

    • Amazon Payは法人のみですね、そのうち開放されてほしいですね。

      住所フォームはWooCommerce Checkout Field Editorで対応しました!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ネット物販を愛する男。 整備士から転身してネット物販で起業、約1年半で月利8桁に到達。 現在はアパレルD2C、lismoaやPRIMAの運営、EC専門のシステム開発、shopify構築サービスの会社(shopify experts認定)を経営するYouTuber。